ホクロ除去について。

ホクロ除去して半袖を着ることに抵抗もなくなりました

除去した場所に大きな張り薬をホクロより少し大きめに切って張るように、とのことでした。
それを毎日朝晩に張り続けて、一か月後ほどにまた病院へ行きました。
除去した部分はもうほとんど治っていました。
くぼみもなく、腫れだったり痛みだったりもなかったです。
ただ少し、膨れ上がっていたホクロのほうだけ、少しだけ肌が盛り上がっているように感じました。
パッと見ただけではわかりませんが、触ってみるとそこだけ少し盛り上がっていて、触ると少し違和感のようなものがありました。
腕を見せると、先生もそこを触ったりして、同じことを言いました。
気になるようならもう一度処置をするけれど、と言われましたが、特に気にならなかったので大丈夫だと言いました。
もしなにかあるようならまたきてね、といわれて病院の受診はそこで終わりました。
張り薬に関しては、なくなるまでは続けてねと言われたのでそうしました。
ホクロ除去してもう10年以上経ちますが、肌はきれいなままですし、なんの不満もありません。
ただ、時々人にじっと見られて、うっすらと丸い跡のようなものがあるし、ひとつは少し盛り上がっているので触られたりして、「これどうしたの?」と聞かれることはありました。
そのときは少し説明に戸惑いましたが、それも数える程度のことでしたので、あまり気にならないです。
ホクロ除去して半袖を着ることに抵抗もなくなりましたし、私はとてもよかったと思っています。

腕のホクロ除去をしました痛みや変色はなかったですホクロ除去して半袖を着ることに抵抗もなくなりました